【誰でも参加OK!】全国のオープン剣道大会・錬成会一覧

【誰でも参加OK!】全国のオープン剣道大会・錬成会一覧

【誰でも参加OK!】全国のオープン剣道大会・錬成会一覧

今回は剣道の全国で開催される「オープン大会・練成会」について、ご紹介いたします。

所属する道場やチームによって、参加する大会の数はバラつきがあります。


また、社会人の方だと団体に所属していないと大会へのエントリー自体難しかったり、自分のレベルにあった大会が見つからないという問題があります。

そこで今回は、誰でも参加資格のあるオープン大会についての情報をご紹介していきたいと思います。



オープン大会とは?


オープン大会は、参加資格が開かれている競技会を意味し、年齢や性別、過去の成績や所属団体に関わらず、参加条件を満たす人なら誰でも参加できる大会です。

多くの大会では特定の条件を設けることがありますが、オープン大会ではより広範な参加者を受け入れることが特徴です。


実際の試合では審判員や大会運営スタッフが配置され、リーグ戦やトーナメント戦といった様々な競技形式が採用されます。

この真剣勝負の雰囲気は、公式大会に劣らない緊張感を持っています。


大会参加の機会が少ない人にとって、オープン大会は実戦経験を積む絶好の機会となります。

また、この形式のトーナメントは海外で広く行われており、毎週のように世界各地で開催されています。



練成会とは?


練成会は、連盟だけでなく学校、実業団、道場などが共同で開催する合同稽古会を指します。

これらの練成会では、参加者同士で練習試合を行うことがあり、場合によってはリーグ形式で実施されることもあります。

以前は、練成会への参加は主催者からの招待が必要でしたが、最近ではより多くの参加者を歓迎するために、オープンエントリーを通じて誰でも自由に参加できるようになっています。


練習試合の後には、参加者全員で共同の稽古を行うことも一般的で、これによりさまざまな技術や経験を持つ人々と剣道を通じて交流する機会が得られます。

このように、練成会は剣道を深め、広範囲のコミュニティとの繋がりを育む有益な場となっています。



小・中学生のオープン大会・練成会


小・中学生のオープン大会は、基本的に地域レベルでの開催が多いです。

練成会に関しては、多くが道場を主催として開催されているようです。


全日本少年少女武道錬成大会


全日本剣道連盟が主催する、オープンエントリー制の全国規模の大会が毎年日本武道館で開催されています。

ただし、2020年については、東京オリンピックの開催期間中により中止となる可能性があります。


この大会は夏休みを利用して2日間にわたり行われ、その規模は大きいことで知られています。

参加資格は小学校4年生からで、性別や学年による区分けはありません。

この大会は試合のみならず、基本技術の習得度を評価する「基本錬成」が含まれる点が特徴的です。


全日本道場連盟が主催する「全国道場少年剣道大会」とは異なり、地方予選を経ずに、ウェブから直接エントリーすることが可能です。

オンラインでの参加申込みができるのも、この大会の便利な特徴の一つです。



宮本武蔵旗


1997年より熊本県で開催されている、全国規模の少年向け剣道オープントーナメントは、全国から強豪チームが集結するイベントです。

この大会は、江戸時代に熊本で晩年を過ごした剣豪・宮本武蔵にちなんで、「剣聖宮本武蔵旗全国小・中学生剣道大会」という名で行われています。


競技は「小学校低学年」「小学校中学年」「小学校高学年」「中学生男子」「中学生女子」のカテゴリに分けられ、個人戦および団体戦が実施されます。

特に九州のチームが強く、関東からも強豪が参加。中学生男子のカテゴリでは、地元・九州学院中学校の多数のチームが出場していることで有名です。

また、開催年によっては、地元九州学院高校との合同稽古が行われることもあります。



山岡鉄舟杯


幕末から明治にかけての時期に活躍し、一刀正伝無刀流(無刀流)の創始者である山岡鉄舟を記念して名付けられた大会で、毎年東京都で「山岡鉄舟先生顕彰少年剣道錬成大会」として開催されています。

この大会は「小学校低学年」「小学校高学年」「中学生」の3つのカテゴリで団体戦トーナメントが実施され、関東地方を中心に多くの強豪チームが参加します。

山岡鉄舟の遺徳を讃えるこの大会は、幕末の幕臣である彼に敬意を表しています。



石川県ジュニア強化錬成会


石川県で行われる剣道の練成会は、朝から夕方にかけて試合練習を主体とした活動が展開されます。

練習試合や合同の稽古に焦点を当て、県外や他地域からも参加者が集まるなど、規模はかなり大きいものとなっています。



からっ風練成会


群馬県藪塚本町で開催される練成会では、活動の締めくくりとして選抜された選手たちによる紅白戦が実施されます。

この地で同時に開かれる「達磨杯争奪剣道大会」は、関東地方の強豪チームが集まる高い競技レベルを誇る大会です。

この大会は「高崎だるま」に因んで名付けられており、入賞チームには記念のだるまが贈呈されます。



高校生のオープン大会・錬成会


高校レベルで開催される「〜旗」を冠した大会は数多く存在し、その中にはオープンエントリー制のものも含まれています。

これらの大会の多くでは、「錬成大会」と呼ばれる日程が設けられているのが一般的です。

通常、本大会の前日にはグループ総当たり戦形式で錬成大会が実施され、これにより参加する学生たちは豊富な試合経験を積む機会を得ることができます。



玉竜旗


「高校剣道の3大大会」の一つとして、九州剣道連盟と西日本新聞社が共催するこの大会は、毎年福岡県で開催されます。

男女合計で6日間に渡り行われるこの大会は、オープンエントリー制で、2019年には900チームが参加し、日本最大規模の高校剣道トーナメントになりました。

この大会のユニークな点は、男女ともに参加できるオープン参加式であり、一人が勝ち続ける限りチームが試合を継続できる勝ち抜き戦形式です。


過去には「5人抜き」を達成した選手はもちろん、「15人抜き」や「20人抜き」を成し遂げた選手もいます。

特に注目されるのが「座り大将」という現象で、大将が一度も試合に出場せずにチームが優勝することを意味し、2017年には九州学院高校がこの快挙を成し遂げました。

この大会の魅力は、一人の選手が逆転劇を生み出す可能性がある点にあります。



魁星旗


秋田県で行われるこの剣道大会は、秋田県剣道連盟、秋田魁新報社、そして秋田県高等学校体育連盟が共同で主催しています。

オープンエントリー制を採用しており、玉竜旗大会と同じく「勝ち抜き戦」形式を採用している点が大きな特徴です。


この大会は毎年、「全国選抜大会」直後に開催されることが多く、全国選抜大会で活躍した強豪チームが集まります。

疲労が溜まる中での勝ち抜き戦が行われるため、チームの選手層の厚さや選手の起用戦略が重要な要素となります。

選手の状態を考慮した選手起用が、タイトな日程の中での成功の鍵を握ります。



水田三喜男旗


城西国際大学が主催するこの大会は、毎年千葉県で開催されています。

大会名は、大学の創立者である水田三喜男氏の名前を冠して名付けられています。

この大会には全国から100以上の高校が参加し、大会期間中にはグループ総当たり戦形式の錬成会も同時に行われます。



大学生のオープン大会


🔳全日本学生オープン大会

全日本学生剣道連盟が主催するこのオープン大会は、開催地が年ごとに変わり、主に地方で行われることが特徴の大会です。

この大会は、特に試合経験が少ない学生を対象に、性別を問わず二段以下の部門と三段以下の部門に分けて競技が行われます。


多数の学生が参加する個人戦形式で、リーグ戦形式の予選を経て、勝ち上がった選手が決勝トーナメントに進むことができます。

また、全日本学生剣道連盟では大会の様子を生配信しているため、遠方の人々もオンラインで試合を観戦することが可能です。



社会人のオープン大会


🔳東京都スポーツフェスティバル(春季・秋季)

「新日本スポーツ連盟東京都連盟」が主催する完全オープン型のトーナメントが、毎年春と秋の2回、東京武道館第二道場で開催されています。

この大会では、年齢や段位に応じて複数のカテゴリが設定されており、初心者から上級者まで、自分のレベルに合った対戦相手と試合を楽しむことができます。


また、チームの構成は自由で、友人同士で組んだチームも多く参加しています。

特に、社会人剣道サークルからの参加チームが多いことで知られ、幅広い年齢層の剣士が集まる大会となっています。



残心杯


東京池袋の和風スポーツバー「残心」が主催するこのオープン大会は、毎年1月頃に開催されます。

参加者は小学生と大人の二つのカテゴリーに分かれてエントリーします。


大正大学の剣道場での開催が一般的であり、特に都内の社会人剣道サークルからの参加が目立ちます。

大会のもう一つの魅力は、終了後に「残心」で開かれる懇親会です。



毎日レディース剣道大会


全日本剣道道場連盟と毎日新聞社が共催する女性専用のオープン大会が毎年東京都日野市で開催されています。

この大会は女性剣士にとって重要なイベントであり、体育会学生ではない女性剣士を主な対象としています。

大会は年齢別に「すみれ・梅・桃・桜・藤の部」にカテゴリ分けされており、特に桜の部や藤の部では、女性七段を含む著名な女性剣士が参加します。


・すみれの部(ジュニア)は、女子小学生(先鋒・中堅)と女子中学生(大将)で構成され、全日本剣道道場連盟加盟の道場限定での参加となります。

・梅の部は30歳未満のカテゴリで、学生(高校生または大学生)はチームごとに1名のみ出場可能です。

・桃の部は30歳以上45歳未満、桜の部は45歳以上60歳未満、藤の部は60歳以上の女性剣士向けのカテゴリです。



お通杯


岡山県美作市が主催し、地元で行われる女性専用のオープン大会は、年齢別にエントリーが設けられており、最年長で100歳までの参加が可能です。

この大会には、国内外から高齢の女性剣士が数多く参加しています。


この大会は美作市の自治体だけでなく、総務省やスポーツ庁からも後援を受け、地方創生の一環としての役割も担っています。

美作市は剣豪・宮本武蔵の生家がある地としても知られ、「【お通杯】宮本武蔵顕彰女子剣道大会」と正式に名付けられています。


大会は団体戦と個人戦に分かれており、団体戦では選手の合計年齢が100歳以下の部門と101歳以上の部門が設定されています。

個人戦は18~29歳、30~39歳、40~49歳、50~59歳、そして60歳以上の部門に分けられています。



水滸杯剣道練成大会


「京都梁山泊」によって主催されるこの大会は、毎年京都武道センターの「武徳殿」で行われる完全オープン型のイベントです。

参加資格は「18歳以上で剣道を愛好するすべての人」に開放されており、剣道を通じた交流と理解を深めることに焦点を当てた内容が特徴です。



西日本勤労者剣道大会


高知県剣道連盟が主催するこのオープントーナメントは、毎年高知県で開催されています。

参加チームは非常に多様で、地元の道場から関西や九州の実業団チーム、さらには四国各県の県警チームまでが参加しています。


四国地方における社会人向けの剣道大会としては、その規模が特に大きいことが特徴です。

高知県剣道連盟の公式ホームページからは、大会への参加申し込みに必要な申込書をダウンロードすることができます。




香港アジアオープン剣道大会


香港で毎年3月に開催されるこの剣道のオープン大会は、国際的な規模を誇り、特に日本からの参加者が多いことで知られています。

アジア各国からのチームのほか、現地に駐在する日本人、日本の大学生や社会人チームも多数参加しています。

中でも、日本の「ソニー」チームは男子団体戦での連覇を成し遂げています。


この大会は、段審査、合同稽古、そして晩餐会(サヨナラパーティ)を含む日程で構成されており、海外の剣道家との交流を深める絶好の機会を提供しています。

香港訪問と剣道を楽しむ絶好の機会として、参加を検討してみるのもおすすめです。



まとめ


剣道の大会参加は、季節、会場の利用可能性、所属チームによって限定されることがあり、特に社会人剣士は道場で練習を続けても、大会への出場機会が少ないことがあります。

この問題を解決する方法の一つとして、オープン大会の活用があります。


これは、日々の練習成果を試す絶好の場であり、同時に日本国内や海外への旅行の良い機会にもなり得ます。

剣道を愛する方々には、このような大会への参加をお勧めします。


剣道上達革命~勝つための効率的練習法~【世界選手権覇者 教士八段 香田郡秀 監修】

剣道上達革命

筑波大学大学院人間総合科学研究科教授、筑波大学剣道部部長でもある香田郡秀先生監修のDVD&オンライン教材になります。この教材は少年剣士、社会人剣道、指導者向けの教材です。

教材を監修したのは、世界剣道選手権大会個人優勝、全日本剣道選手権大会3位、全国教職員剣道大会個人優勝など選手として輝かしい戦績を誇り、 筑波大学剣道部監督としても、多くの教え子を全国優勝に導いた、実績のある教士八段の香田郡秀先生。


教えてくれる内容は…

・つばぜり合いからの攻撃パターン9選!つばぜり合いから一本が決まりやすい方法

・すり上げ技、打ち落とし技、返し技、抜き技といった応じ技を決めるための稽古法

・これだけあれば大丈夫!試合を優位に進められる戦術11選

・左足の使い方、ひかがみの伸ばし方などの実践に活かせる稽古法

・響くような良い音の踏み込み足をする稽古法

…などです。


もしあなたが、

・剣道が上手くなりたい

・子供にもっと剣道を上手くなってほしい

・体にダメージを残さず長く現役で活動したい

・正しい習法を知りたい


と考えているなら、この香田先生の剣道上達革命はあなたにとって、とても重要なものになります。

あなたが、今抱えている悩みが解決できます。


【特典】
90日間~180日間の全額返金保証付き
メールサポートが無料
先着200本限定でキャンペーン価格

剣道上達革命は上記の3つの特徴が人気の秘密です♪

>>公式サイトはこちら






【ブログランキング】

剣道ランキング
剣道ランキング


FC2 ブログランキング
剣道ランキング