剣道を始めるのにかかる費用について解説

剣道を始めるのにかかる費用について解説

剣道を始めるのにかかる費用について解説

「子供が剣道をやりたいと言っているけど、費用が心配…」と感じる方も多いでしょう。

しかし、意外にも剣道は他のスポーツに比べて費用が安いのです。

この記事では、剣道を始める際にかかる費用について詳しくご紹介します。



剣道具って高いの?


剣道具の価格は様々です。

防具セットの高価なものは100万円にも及ぶ一方で、最も安価なものは3万円以下から手に入ります。

昔は職人による手作りで高価でしたが、現代では海外製造や素材開発により、高品質な剣道具が手頃な価格で入手できます。


スタート時に予算を抑えたい方は、3万円から5万円で購入できます。

この価格でも長く使える丈夫な作りです。

一方、他のスポーツ用品は1万円程度で買い替えることが多いのに対し、剣道具は買い替えを考えると非常にお得です。



高い防具と安い防具の違い


高価な防具と安価な防具の違いは、「品質」と「こだわり」にあります。

素材の違いによって価格が大きく変動します。最近ではジャージ素材の防具も登場しています。


高価な防具は職人が素材や作り方、デザイン、使いやすさ、耐久性などを考慮し、手縫いで丁寧に製作されます。

使用するたびに体にフィットし、長く愛用できます。

一方、安価な防具は海外でミシンなどで大量生産される為、クッション性や耐久性に欠けることがあります。


最近では3万円程度の防具に改良されていますが、それでも品質に不安が残ります。

どちらを選ぶかは個々の好みによりますが、5万円程度の防具なら安心して使えます。



初心者用の剣道具


初心者に最適な剣道具は、「柔らかく」「クッション性の高い」ものです。

価格は3〜5万円程度で十分です。

スムーズな動きを習得するためには、変な癖をつけないように注意が必要です。


柔らかい防具を選ぶと、身体の自然な動きを妨げず、上達が早まります。

一方、硬い防具は動きを制限し、初心者やお子様にとってストレスとなり、剣道への興味を失わせる可能性があります。



中級者(中高生)の剣道具


中級者(中高生)向けの剣道具は、一般的に5万円から10万円程度です。

この年代の選手には、「コシがある」「軽量」「清潔感がある」防具がおすすめです。

部活動での練習量が増える中、防具を清潔に保つことが重要です。


清潔さを欠くと菌が繁殖し、臭いが発生します。

また、防具に「コシ」がないと耐久性が低く、すぐに修理が必要になる場合があります。

中学生や高校生は試合の数も増えるため、実践的な軽量防具が好まれます。



上級者の剣道具


上級者向けの剣道具は10万円以上の価格帯になります。

ここでは具体的な防具の解説はしませんが、10万円以上の価格帯や手刺しの防具がおすすめです。

これから先、長く稽古を続ける防具を丁寧に選びましょう。



剣道教室の会費ってどのくらい?


剣道教室の月会費は平均で約4000円です。

一方で、月額500円や年間2000円の団体もあります。

高いところでも1万円以下のところが多いです。


月会費が安い団体は先生方がボランティアで活動していることが多く、保護者の協力や役員が必要です。

一方、個人道場や法人が運営する団体は保護者の協力や役員の必要が少なく、子供を預ける形式が一般的です。

団体ごとに運営方針が異なるため、興味がある場所に問い合わせてみると良いでしょう。



剣道全体でかかる費用


小学1年生から6年生までの剣道費用を計算してみましょう。


・入門セット(防具含む) 55,000円

・入会金 5,000円

・月会費 3,000円×72カ月=216,000円

・竹刀などの消耗品 1,800円×18=32,400円

・道着サイズ変更 8,000円×3=24,000円

・大会参加費 54,000円(年6回/1回1,500円)

・合計 386,400円


同じ条件でサッカーを始めた場合の例を挙げてみます。


・入門セット 10,000円

・入会金 6,000円

・月会費 8,000円×72カ月=576,000円

・消耗品 10,000円×6=60,000円

・ユニフォーム 10,000円×6=60,000円

・大会参加費 108,000円(年6回/1回3,000円)

・合計 820,000円です。


剣道の維持費が安いのが特徴であり、この計算は平均値ですので実際の料金は異なる場合があります。

それぞれの道場やクラブにお問い合わせしてみると良いでしょう。



剣道費用を抑える裏技


費用を節約したい方に向けて、裏ワザを紹介します。


1:お下がりをもらう

ユニフォームやソックスなどの消耗品は難しいかもしれませんが、防具や剣道具は長く使えます。サイズが合わなくなった上の子からもらうと初期費用を抑えられます。


2:キャンペーンを活用

クラブチームや個人道場などでは、入会金無料や入門セットプレゼントなどのキャンペーンを行っています。特に春は生徒募集期間なので、色々な情報を調べてみましょう。


3:兄弟割引や紹介割りを活用

各団体で様々な割引制度がありますので、利用してみると良いでしょう。


4:入門セットキャンペーンを狙う

年末セールや春の部活応援セールなど、入門セットが安くなる機会を狙って購入しましょう。特に年末セールでは在庫を減らすため大幅な値引きが行われることが多いです。



まとめ


今回は、剣道を始める際の費用について解説しましたが、ご理解いただけましたでしょうか。

剣道は一見高額に思えますが、実は意外とコストが抑えられることがお分かりいただけたでしょうか?

塾によっては入門セットのプレゼントや入会金無料キャンペーン、竹刀のプレゼント、さらには大会参加費の無料化や役員の不要など、保護者の方々に嬉しい特典を多数ご用意しているところもあります。


これらは、より多くの子どもたちの心を育てたいという願いから、お金の心配をせずに剣道に取り組んでいただけるよう配慮されています。

気になる方は、気軽にお問い合わせしてみると良いかと思います。


剣道上達革命~勝つための効率的練習法~【世界選手権覇者 教士八段 香田郡秀 監修】

剣道上達革命

筑波大学大学院人間総合科学研究科教授、筑波大学剣道部部長でもある香田郡秀先生監修のDVD&オンライン教材になります。この教材は少年剣士、社会人剣道、指導者向けの教材です。

教材を監修したのは、世界剣道選手権大会個人優勝、全日本剣道選手権大会3位、全国教職員剣道大会個人優勝など選手として輝かしい戦績を誇り、 筑波大学剣道部監督としても、多くの教え子を全国優勝に導いた、実績のある教士八段の香田郡秀先生。


教えてくれる内容は…

・つばぜり合いからの攻撃パターン9選!つばぜり合いから一本が決まりやすい方法

・すり上げ技、打ち落とし技、返し技、抜き技といった応じ技を決めるための稽古法

・これだけあれば大丈夫!試合を優位に進められる戦術11選

・左足の使い方、ひかがみの伸ばし方などの実践に活かせる稽古法

・響くような良い音の踏み込み足をする稽古法

…などです。


もしあなたが、

・剣道が上手くなりたい

・子供にもっと剣道を上手くなってほしい

・体にダメージを残さず長く現役で活動したい

・正しい習法を知りたい


と考えているなら、この香田先生の剣道上達革命はあなたにとって、とても重要なものになります。

あなたが、今抱えている悩みが解決できます。


【特典】
90日間~180日間の全額返金保証付き
メールサポートが無料
先着200本限定でキャンペーン価格

剣道上達革命は上記の3つの特徴が人気の秘密です♪

>>公式サイトはこちら






【ブログランキング】

剣道ランキング
剣道ランキング


FC2 ブログランキング
剣道ランキング